スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年クレカ編成・サブその1

ヒルトン

提携カードは、特定の場所で使うとプロパーカードよりもお得で、それ場所以外では他のカードよりも還元率が低いという特徴をもっています。
とりあえずその中でも、個人的に、クレカ以外のカードをからめてこれはお得だなぁと感じる組み合わせをいくつか紹介したいと思います。

今回はヒルトン系ホテルで得する3枚のカードを挙げます。

右上が『ヒルトン・プレミアムクラブジャパン会員証』
左上が『ヒルトンHオナーズ・ゴールドVIP会員証』
真ん中が『ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード』

まずヒルトン・プレミアムクラブジャパン(以下HPCJ)について。

この会員証は日本にあるヒルトン系ホテル(と、韓国のコンラッド・ソウル)で、宿泊や食事などで割引サービスが受けられます。
通常クレジットカードのゴールドやプラチナではホテル割引サービスがありますが、たいてい「通常料金の○○%off」といった感じです。
この通常料金というのがくせもので、基本的に高いです。なのでそこから割り引いたとしても、はっきりいって、ホテルのオフィシャルWebサイトから予約するほうが安いってことのほうが圧倒的に多いんですね。
このHPCJの場合はヒルトンの最低価格保証から、さらに20%offなので、確実にお得です。わかりやすいですね。
費用ですが、入会金は無料で、年会費が25000円です。
しかし、プラチナクラスのカード保持者には、初年度年会費無料や、初年度年会費10000円で、10000円のクーポン券をつけるといった条件で、入会しませんか?と案内を送ることがよくあるみたいです。
実際2013年で僕の知る限りでは、JCBやダイナース、セゾン等で入会キャンペーンが行われていました。
そして次年度以降は、期限内に更新手続きを行えば、年会費10000円プラス10000円分のクーポン券付きという条件で更新できるので、実質無料で持ち続けることができます。

HPCJ公式ページ

次にヒルトンHオナーズ・ゴールドVIPについて

HPCJが国内限定のサービスであるのに対して、ヒルトンHオナーズは世界中のヒルトン系ホテルで共通のメンバーズカードです。
入会は無料で、暦年ごとの宿泊実績等でブルー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンドの、4つのランクに分かれます。
簡単に言えば、ホテルで使えるポイントカードみたいなものなのですが、上位のランクになると加えていろいろなサービスを受けられるようになります。
それぞれのランクの獲得条件は以下のとおり。

シルバー・4滞在または10泊
ゴールド・16滞在または36泊、もしくは60,000ベースポイントの獲得
ダイヤモンド・28滞在または60泊、もしくは100,000ベースポイントの獲得

当然、上位ランクであればあるほど受けられるサービスは増えます。
ゴールドで受けられる主要なサービスは「ルームアップグレード(スイートルームを除く)」「(ルームアップグレードが最上位ランクの部屋だった場合)ラウンジの使用」「配偶者無料」「朝食券無料」あたりでしょうか。
ただし、ホテルによっては(最上位ランクの部屋に宿泊する人だけが使用することができる)ラウンジがそもそも無かったり、1人でも2人でも宿泊料金が変わらなかったり(配偶者無料を使う意味がない)しますし、ルームアップグレードは当然その日の状況で空きがあれば、の話になりますので、どのサービスが受けられるかはその時その場所によって違います。

Hオナーズ公式ページ

最後がヒルトンHオナーズVISAゴールドカードです。

この提携クレジットカードの最大のウリは、ヒルトンHオナーズ・ゴールドVIP付与にあります。
上記のとおり、通常ではゴールド会員になるためには年間あたりの宿泊実績等が必要ですが、このカードは持っているだけでヒルトンHオナーズ・ゴールドVIP会員になれるのです。
年会費は13,650円ですが、このカードは三井住友が発行しているので、マイ・ペイすリボとWEB明細サービスを利用すれば7,350円に減額されます。
ポイントはHオナーズ・ポイントがつきます。一応宿泊に関してボーナスポイントがつきますが、そもそもHオナーズポイント自体価値は低いので、それはオマケ程度に考えたほうがよさそうです。
とにかくこのカードは、持っているだけでゴールドになれるというところが最大の魅力ですね。

Hオナーズカード公式ページ


2/2にヒルトン東京ベイに泊まってきました。その時受けたサービスは以下のとおり

宿泊費割引(約4000円)
駐車場無料(2800円)
子供の分の朝食券2枚(約4000円)
計10800円

ルームアップグレードが無かった(もともと最上位ランクの部屋だった)ので、その分駐車場無料になったんですかね。基準はよくわかりませんが。
維持費はクレカの年会費の7350円のみ。この他にも細かく挙げればボーナスポイントが付いたりいろいろありますが、分かりやすく金額で表せられるものだけでみても、とりあえず1泊利用すれば元は取れそうです。
スポンサーサイト

テーマ : クレジットカード
ジャンル : ファイナンス

2014年クレカ編成(メイン編)

プロパー


試験勉強をしている間、当然子育てやら家事やら仕事もしていれば、とても趣味などの時間を作ることができなかったので、いつの間にやらクレジットカードオタク(通称くれオタ)になってました。
これなら日々生活に必要な買い物で決済していけば、勝手に与信枠やカードのグレードがアップしていき、あまり時間を取られずに趣味として(?)楽しむことができるので。

そして試行錯誤の末今現在のメインカードはこの3枚。
上から
セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレスカード
シティバンク提携ダイナースクラブカード
JCBゴールド

個人的に小銭が増えるのが嫌なので、どこでも気軽に出せるようにと、プロパー(各社オリジナル)カードが多くなっていますね。

今クレジットカード会社は、ある一定の層(一言でいうとファイナンシャル・リテラシーの高い人)の顧客を囲い込むため、ゴールド以上のプレミアムカードのベネフィットを充実させる傾向にあります。
各カードごと年会費、付帯保険、ベネフィットがかなり違い、完璧なカードというのは存在しないのでどのカードを選ぶか、年会費に糸目をつけずにひたすら上位カードを目指すか、決済性を優先するか、自分に必要なサービスはなにか、その組み合わせでかなり個性がでますので、他のくれオタの組み合わせをみて参考にしたりしつつカード編成を考えるのが楽しかったりするのです。

主な使用目的、ベネフィットは
セゾン=コストコ・コンシェルジュ・プライオリティパス
ダイナース=公共料金引き落とし・コナミスポーツ・リージャス・エグゼクティブダイニング
JCB=その他普段使い

といったところです。今のところこの組み合わせで満足しています。
カードのサービスなど、実際に使った時や、これまで使ってみてわかったことなどをこれから記事にしていこうと思います。
完全に趣味なので興味のある方限定になるでしょうけれど^^;

テーマ : クレジットカード
ジャンル : ファイナンス

プロフィール

yaochin

Author:yaochin
「自分のため」「家族のため」
そしてちょっぴり「日本のため」に、
投資を学ぶブログです。

再開しました。
過去の記事以外は一度全部消去します。
休止中は全くこのブログを見ておらず、コメント等に返信できずに申し訳ありませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援してます!
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。