スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己投資の重要性

前に僕の投資スタイルについて書きました。
それも踏まえて、今現在僕は何をしているかというと、

特に何もしていません。

リーマンショック以降、あるだけの余裕資金を投資してきました。
今は余裕資金もつき、やるだけやったのであとは景気回復を待つばかりです。

お金があればもっともっと買いたいですけどね。貧乏ですから(w
なので投資に関しては、今めちゃくちゃヒマです。たま?に株価を見る程度です。

「それでいいのか」という声が聞こえてきそうです。が、僕はこれでいいと考えています。
むしろ、僕としては今のペース以上資産形成に時間をかけたくありません。

このブログで、「お金も働き、自分も働く」を何度か書いていますが、それを考えたとき、どうしても、「自分も働く」のほうが、大事な気がするんです。

ここで出てくる「働く」という言葉は「仕事」だけではなく、もっと広い意味で考えています。
趣味やボランティアなど、社会とつながる行為というか活動や、それらに必要な学習も含めて、「自分も働く」と表現しています。

あ、そういった意味では「お金も活動し、自分も活動する」のほうがしっくりくるかもしれませんね。

まあそんな感じで、投資はきっちりやったうえで、いかに時間を自分のことに向けるか、というのが自分の中で重要なテーマになってたりします。

「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏は、「投資ガイド上級偏」の中で、投資するだけのお金はあるが、お金に関する教育を受けていない人を「適格投資家」と呼び、他の投資家と区別しています。

―適格投資家はお金はたくさん持っているかもしれないが、たいていはそれをどうしたらいいのか知らない―

要はお金を持っていても、活かせなければ意味が無い。僕は資産形成を学んでいるうちに、投資をするのならば、お金の使い方も同時に勉強しなければならないのではないかと思うようになりました。お金の使い方を学ぶ、と言われても、ピンとこないかもしれません。これは、結構深い言葉だと思うのですよ。
僕自身、まだ、これぞ! というような答えを見つけていません。

また、木村剛氏は「投資戦略の発想法」で―財産形成の第一歩は自己投資―であり―もっとも重要で効率的な投資―と述べています。

仕事に対するコストパフォーマンス向上という面での言葉でしょうが、仕事以外でも、自分の行動範囲や、できることを拡げるという部分でも自己投資は重要です。それがダイレクトに自分の人生の密度を高くするわけですから。

ただ、この自己投資というのは、資産形成と同じように一日やそこらでできるものではありません。とても時間がかかります。
しかし、資産形成はお金が勝手に働いてくれるので、定期的にチェックすれば事足りますが、自己投資は自分が動かない限り進みません。
なので、資産形成よりも自己投資のための時間を作りたいのです。

そんなこんなで、このブログでは資産形成の面と、自己投資の面、この二つの側面をセットにして投資というものを考えていきたいですね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

yaochin

Author:yaochin
「自分のため」「家族のため」
そしてちょっぴり「日本のため」に、
投資を学ぶブログです。

再開しました。
過去の記事以外は一度全部消去します。
休止中は全くこのブログを見ておらず、コメント等に返信できずに申し訳ありませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援してます!
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。