スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにとって一番の恐怖は何?

僕が一時的に評価損をくらっても比較的平気(もちろんあまり気持ちよくは無い)でいられるのは、僕にとってお金が一時的に減ることよりも怖いと思うことがあるからです。

僕は長期間無職になったことがあります。
働く意欲はあったのでニートではなかったですがやっていることは似たようなものでした。
自業自得なんですけどね。安易な気持ちでフリーターになり、これといってなにもスキルアップせず、誰にでもできるような仕事ばっかりしてきたわけですから。
気づいたら年齢と相対的に見て、自分には「売り」というものがなくなっていたわけです。

このときに感じた不安や閉塞感は、僕にとってはなかなかきついものでした。
まだまだ自分の人生何十年もあるのに、もう「自分にはこれができる! これがある!」と言えるようなものが無いのですから、当然求職しても、面接で落とされます。
こうなると将来が不安で、日常もなにも手につきません。
テレビを見てても音楽を聴いていても漫画を読んでいてもゲームをしていてもちっとも楽しくありません。

仕事をしていたとき、あれがしたいこれがしたい、けど時間がないからできないと思っていたこと。
仕事をしなくなってやってみても、ちっとも楽しめませんでした。

今僕が行動を起こせるのは、このときの恐怖があるからです。なにがなんでもあの状態には戻りたくない。
ただ、もう二度と戻りたくないですが、あのときの経験は、大切な財産だと今は思うのです。
多分これから、多くの人が、もっともっとやり直しのきかなくなっちゃった年齢のときに、あのときの僕と同じようなことを経験することになるんじゃないかという気がします。
最近では、むしろ二十代という若さでそれを経験できたということは、むしろラッキーだったんじゃないか、とさえ考えるようになりました。

もしも今、リスクをとりにいくのが怖いなら、一度、自分にとって一番の恐怖はなんだということを考えてみてはどうでしょう。そして想像してみてください。

ハローワークを往復する毎日、何枚も履歴書を書き、不採用をもらい、家族の目があり、そして生活費で預貯金がどんどんと減っていく。50代、60代の自分を。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

yaochin

Author:yaochin
「自分のため」「家族のため」
そしてちょっぴり「日本のため」に、
投資を学ぶブログです。

再開しました。
過去の記事以外は一度全部消去します。
休止中は全くこのブログを見ておらず、コメント等に返信できずに申し訳ありませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援してます!
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。