スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おらが町投信合併する

「かいたく投信株式会社」「楽知ん投信株式会社」「浪花おふくろ投信株式会社」の、通称『おらが町投信』の3社が合併するみたい。

僕的にはもともと「さわかみ投信」と「セゾン投信」にしか投資していなくて、埼玉出身ということもあり「おらが町投信」についてはあまりよく知りません。
セゾン投信とかいたく投信の共催のセミナーに1回だけ参加したことがある、ていう程度でした。

で、澤上篤人氏が「各都道府県におらが町投信を拡げたい」というようなことを言っていたときも、第一印象は、「ネットや電話でどこにいる人でも購入できるのに、地元密着というのは意味あるのか?」「(似たような組み入れの)FoF投信がそんなにいっぱい必要なのだろうか」「FoFに組み入れてあるけど、さわかみなら直接投資すれば良いじゃん」くらいに思っていました。あくまでも当時は、ですよ。

そのまま思考停止していたのですが、合併のニュースを見て、改めて『おらが町投信』の意義を考えてみようと。

投資のことを勉強するにつれて、同時にお金の使い方も学ばなければダメだ、と思うようになったと前にも書いたのですが、さわかみ投信は事業で得た収益をさわかみ財団に移動して、さわかみヴィレッジというものを作り上げようとしています。
このことを、収益はなるべく投資家に還元するべき、と反対する人もいますが、僕は「澤上さんは投資の必要性と同時に、お金の使い方も世にしめそうとしているんじゃないかな」と勝手に推測して、「じゃあ、見てるからやってごらん」という気持ちで見守っています。

で、ひょっとすると『おらが町投信』も同じようなシステムなのかな、と思いつきました。
地域密着で地元の人に投資してもらい、その運用で得た収益を地元のために使って環境を良くしていこう、みたいな。
あ、だから各都道府県なのかな。とするとこれって完全に「投資」だよね。うわ、これめっちゃ面白くない? そういうことなら信託報酬もあれでいいしFoFでもかまわないね。それなら埼玉にも欲しいくらいだわ。澤上さんはそれが狙いなのか。

…と、合併してしまってから主旨に気づく。
(あくまで推測です。間違ってたらごめんなさい。てか、この時点でもちゃんと各投信のウェブサイトを見ていない…)

で、合併したということは、資金が続けていけるほど集まらなかった、ってことですかね。
地元の人たちの需要というか意識が低かった、と。こういうのはこれから必ず必要になると思うんですが、時期尚早だったのでしょうか。
とりあえず地元密着、というスタンスはこれで無くなってしまった、のかな?
今の環境からするとまずは直販の投信が拡がるところからなのでしょうかね。合併しても直販の投信としてがんばっていってもらいたいです。
それと同時にやはり「投資」と「かっこいいお金の使い方」ってやつに対する教育を人々に浸透させないといけないのかな。

いずれにせよこの『おらが町』という構想は(僕の推測どおりなら)とても面白いので、第2次おらが町の動きはぜひ起ちあがってもらいたいです。


*****************************

相互リンクさせていただいている『エナフンさんの梨の木』の管理人:奥山月仁様の本。

物語で読む?世界一やさしい株の本

ブログに載っていた物語「エナフンさんの梨の木」をベースに、「一般的には理解しにくいファンダメンタルズとか理論株価といった概念を、ある「不思議な梨の木」の例え話を使って、誰にでも理解してもらおうというコンセプト」らしいです。
あの物語をブログで拝見したときは、そのわかりやすさに感動しました! まさに「投資」のために役立つ一品。
読んで、十分に租借し、自分のものにしちゃいましょう。
現在発売中です!

*****************************
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

yaochin

Author:yaochin
「自分のため」「家族のため」
そしてちょっぴり「日本のため」に、
投資を学ぶブログです。

再開しました。
過去の記事以外は一度全部消去します。
休止中は全くこのブログを見ておらず、コメント等に返信できずに申し訳ありませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援してます!
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。