スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認だけど年金って僕らにはもう無いのと一緒だよね

ダイヤモンドの年金特集を読んで。

誰もが年金に対して不安を持っていると思います。年金のどの部分に不安があるかは年代や個人差によって違ってくるかもしれないですが、僕の場合は「結局、僕らの世代の支払額はいくらで、給付額はいくらになるの?」ってところです。
特集では様々な人が年金問題の解決策を提示しているのですが、やっぱりというか、どうもそこのところがよくわからないですね。
たとえば「支給年齢を80歳に引き上げる」とか「税金を財源にしよう」とか「最低限保障して、足りない部分は個人勘定の積み立てにしよう」とか。
結局、この特集で議論されているのは「年金という制度を維持するためにはどうすれば良いか」ということなんですよね。

年金の本来の目的は何かっていうと、

国民年金法
第1条 国民年金制度は、日本国憲法第25条第2項に規定する理念に基き、老齢、障害又は死亡によつて国民生活の安定がそこなわれることを国民の共同連帯によつて防止し、もつて健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする。

ですよね。
要するに国民生活の安定がそこなわれることを国民全員で防止するための策なんです。
それで、多分多くの人が年金に望んでいるイメージは「老後の主な収入源」だと思うんですよ。

で、とくに40歳以下の人にはリアルに想像してほしいのですが、80歳になってようやくもらえるお金ってどう?
80歳って、まあ中には元気な人もいますけど、もう足腰がフラフラになっていてもおかしくない年齢ですよね。
その年齢までもらえないってことは、その年齢まで働いてね♪ってことですよ。
僕が思うのは、それって国民年金法の第一条を守っているっていえるだろうかということ。

税金を財源にするとして、じゃあ実際僕らは実際いくら負担するのか。それでいくらもらえるのか。

個人勘定の積み立てって、もうすでに「国民の共同連帯」じゃないし、今僕が投信を使ってやってる積み立てと一緒じゃん。何が違うの? 利子所得が非課税になるとか?

ほんとうに議論すべきなのは「年金という制度を維持するためにはどうすれば良いか」ではなく「年金に求める本来の機能をこれからも持たせることは可能か。可能ならそのためにはどうすれば良いか」ではないでしょうか。
そしてそれを基準に考えれば、「このパフォーマンスにするためにはこれだけのコストがかかる」または「これだけのコストをかけるだけの価値があるか」といった点から、「本来の目的を遂行できるだけのコストは、国民の負担が高すぎる。これでは本末転倒なので、年金は無くしても良いのではないか」といった意見が出てきてもおかしくないと思うのですが。

しかし、この特集では、危機を煽ってはいますが、こと改善策については、いくら年金支給額が低くなろうが、いくら税金が増えようが、いくら保険料が上がろうが、とにかく年金という名前の制度は維持するってことが前提、という発想で統一されているんですよね。この偏りっぷりがなんだかおかしくて笑える。

で、国民(とくに団塊ジュニア)はどうなのでしょう。とにかく、「年金」という名前の制度が存在すればよいのでしょうか。
将来もらえる年金額がいくら少なくなろうとも、支給開始年齢がものすごい高齢になっても、とりあえず年金という制度があれば安心ですか?
重要なのは、自分が引退するときに、年金が老後の主な収入源という機能を持っているかどうかであり、その機能を失っているならば、年金なんて「無い」のと一緒ではないでしょうか。

そう、僕は、年金なんてもう「無い」ものだと決め付けています。
だからね、こう思うんです。
これからは最低でも資産運用を自分でしないと、マジで死ぬぞ。


*実際には障害年金や遺族年金もあるので、保険料はしっかり払いましょうね♪
賦課方式なので、もう自分の両親に払っているものと割り切れば、いくぶん気が楽になります。
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

人口が逆ピラミッドになってる時点で維持は無理でしょうね

そもそも、年金の構造自体が子供が増える前提で作られた時点で、計画は破綻してます

Re: タイトルなし

> 人口が逆ピラミッドになってる時点で維持は無理でしょうね
>
> そもそも、年金の構造自体が子供が増える前提で作られた時点で、計画は破綻してます

…の、はずなんですがねぇ…。

「なんか大変そうだけどこれだけ専門家がいろいろ対策を考えていることだしとりあえずなくなりはしないみたいだしまあなんとかなるのかね」
みたいな、ほわわーんとした雰囲気でもつくりあげたいのでしょうかね。そうすることによって得する人でもいるんですかね。

ま、僕の妄想です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

yaochin

Author:yaochin
「自分のため」「家族のため」
そしてちょっぴり「日本のため」に、
投資を学ぶブログです。

再開しました。
過去の記事以外は一度全部消去します。
休止中は全くこのブログを見ておらず、コメント等に返信できずに申し訳ありませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援してます!
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。